灯油ストーブ

火の暖かさを感じさせてくれる灯油ストーブは、今も昔も冬の必需品です。上部にやかんやお鍋を置いて、ちょっとした調理に使うこともできます。そこに置いてあるだけでなんとなく家族が集まってくる、寒い季節の憩いの空間を作り出す存在です。でも灯油ストーブは、スタンダードなデザインのものだけではないってご存知ですか。

携帯用の灯油ストーブもあります。登山やアウトドアで使用する携帯ストーブはガスが主流なので珍しいのですが、マナスルという灯油用ブランドがあり根強い人気を保っています。マナスルとはヒマラヤ山脈の世界8位の高峰です。この山の名前にちなんで名づけられたマナスルは、小さな身体でしっかりと温まる、頼りになる灯油ストーブです。フォルムも美しく、3つのサイズから選べます。中サイズと大サイズは安全弁がついた安心設計になっています。

さらに薪ストーブにしか見えないデザインの灯油ストーブもあります。薪ストーブを置くのが夢だったという方にオススメの、どこから見ても薪ストーブというフォルムが自慢です。見た目はとってもクラシックですが、点火安全装置をはじめ耐震自動消火装置・停電安全装置・燃焼制御装置・異常燃焼防止装置がついています。また自動点火ができるというハイスペックな灯油ストーブです。炎のゆらめきが見られる癒し効果もありますし、本体が300度以上になるため遠赤外線もたっぷりと放射されます。でも周囲は耐熱シールドで囲まれているので、お部屋を傷めることもありません。本物の薪ストーブを導入するよりも、はるかに便利なストーブです。インテリアをもっと楽しませてくれる灯油ストーブで、暮らしを暖かく心豊かなものに変えませんか。

ストーブ関連メモ